スポンサーリンク
実験装置

微分干渉顕微鏡の原理(直感的に解説)

微分干渉顕微鏡は、微細な段差や厚みの変化を検出するのに有効な光学系である。大学院での研究でこの光学系を使用する中で、直感的に大切だと思った点に絞って、原理や仕組みを整理した。微分干渉とは、一言でいうと2つの光の引き算である。ノマルスキープリズム、アナライザー、ポラライザーなどの機能についても簡単に解説する。
実験装置

レーザー共焦点顕微鏡の原理(直感的に解説)

レーザー共焦点顕微鏡は、ノイズを除去してシャープな像を検出するために有効な光学系である。大学院での研究でこの光学系を使用する中で、直感的に大切だと思った点に絞って、原理や仕組みを整理した。焦点深度、共焦点系などの用語についても簡単に解説する。
Python

【曲線近似】Scipyのcurve_fitを用いて、任意の関数でカーブフィッティング(Python)

大学の研究などで、取得したデータを直線近似したり、非線形関数やガウス関数といった複雑な関数で近似する必要のある場面は多いと思います。そこで、機械学習ライブラリを使って、簡単に、しかも任意の関数に対してカーブフィッティング(曲線近似)を行い、パラメータの誤差まで算出できる便利な方法を紹介したいと思います。
大学物理

【大学物理の独学】物理学独学で旧帝大院に合格するまでの道のり

大学の物理って難しいですよね。高校の物理ですら苦手だった私は、「数学が分かれば物理も理解できる」ことに気づいてから、大学物理の面白さ・奥深さにどんどん夢中になっていきました。大学では、「化学は物理」「物理は数学」などと言われるように、微分方程式や線形代数やベクトル解析を勉強すれば、誰でも物理学の面白さを実感できるのではないかと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました