新卒2年目で応用情報技術者試験に合格した!【令和6年度春 結果】

スポンサーリンク

2024年7月4日、今年の4月21日に受験した応用情報技術者試験の結果が発表され、結果は合格でした!

受験後の感想は別の記事で書いています。良かったらご覧ください。

平日の正午にWebでの発表だったため、会社のオフィスでスマホ片手に結果を見ました。

予想はしていた通り、発表直後の時間帯は通信が重く、3分くらいログインできませんでした。

スマホを持つ手が震えていましたが、合格証番号が見えてほっとしました。

事前の自己採点と、実際の点数はこんな感じでした。

午前試験

予想:86.25% → 得点:86.25%

午後

予想:6割~7割 → 得点:69%

午前試験はマーク式であるため、非常に自己採点しやすかったです。マークミスもなかったようで、自己採点通りの結果でしたあ。午後試験は、選択問題の番号に〇をつけ忘れていないか、記述ミスがないかでかなり心配でしたが、杞憂だったようです。ミスさえなければ7割くらい取れていそうな感触だったので、こちらも想定通りでした。

概ね想定通りの結果でしたが、結果発表まで2か月半も空いたため、かなり不安な時期が長かったです。特に記述試験は、考える程に何かミスをしているのではないかという恐怖に襲われました。

しかし、この恐怖と戦いながら数か月の仕事を乗り切り、個人的には難関だと考えている資格を取得できました!達成感よりは安堵感があります。この結果で、エンジニアとして満足できるわけではないので、今後は業務で担当しているAndroidアプリ開発技術や、AWSの資格取得を目指していきます。

コメント